美白と美肌の基礎知識ホーム | お問い合せと相互リンクについて
  



「冬の肌乾燥対策」
冬の乾燥による肌のかゆみ、保湿クリームなどでしっかりケアしてあげましょう。


「かゆみ」は肌乾燥の黄信号


冬の季節、空気が乾燥してくると同時にお肌の乾燥も気になってきますよね。
冬場の乾燥は皮膚を敏感にし、年齢に関係なく若い方から高齢者まで、肌のトラブルを訴える人が増える季節です。
しっかりとケアして症状を悪化させないようにしたいものです。

肌が乾燥してくると初期症状として、腕や脚、背中の皮膚がカサカサとしてかゆくなる人が多いようです。

乾燥肌とは、皮膚に潤いを与えている水分や油分が少なくなり、肌の表面がカサカサしたりひび割れたりする状態のことをいいます。
通常の肌の状態は、皮膚の角質細胞の中に一定の水分があって、皮脂によって水分が保たれています。
その水分や皮脂は肌を守る役割をしているのですが、湿度が低下して乾燥し汗をかきにくくなる冬は、その肌のバリアー機能が低下して外部の刺激に敏感になるのです。

乾燥によって敏感になった肌の初期症状としてみられるのが「かゆみ」です。
特に風呂や布団に入ったときなどに、体が温まると「かゆみ」を感じる傾向にあり、「かゆみ」で目を覚ましてしてしまい、眠れなくなる人もいるようです。

肌の乾燥や外部からの刺激を防ぐバリア機能のセラミドをダイレクトに補うことができるということで売れている『小林製薬のヒフミド』。
大好評につき、今なら、WEB通販限定で『ヒフミド トライアルセット』を送料無料980円でお試しできます。
乾燥が気になるこの季節、限定商品ですので、お早目のご注文を!!
ウェブ限定『ヒフミドトライアルセット』を980円送料無料で >>


クリームなどで肌の保湿ケアをしましょう


「かゆみ」を感じると、意識的にもそうですが、無意識のうちにも皮膚をかいてしまうことがあります。眠っている間にかいてしまうこともありますよね。
でも、無意識に皮膚をかいてしまうことを放っておくと、気づかないうちに皮膚を傷つけてしまうことになりかねません。
皮膚をかきつづけると、湿疹状態が進行して、皮膚が赤茶色にガサガサとした慢性湿疹になるとこもあるので注意しなければなりません。

対策としては、肌の乾燥が気になりはじめたら、クリームなどで保湿をして肌のバリアー機能を高めましょう
朝と夜の入浴後、一日2回保湿効果があるクリームを塗るようにすると良いです。入浴後は肌が水分で潤っているうちに保湿クリームを塗ってケアすると、水分が保たれやすく効果的です。

保湿用クリームですが、種類が多いですので成分や効能を確かめて選ぶ必要があります。
例えば、血行促進効果があるビタミンEが入ったもの、乾燥によるかゆみ止め効果があるもの、角質化した部分に効果がある尿素入りのものなどがあるので、症状によって選ぶ必要があります。

【クリームの種類と効能・効果】

●ビタミン系クリーム
・効能・効果:血行改善、水分・油分補給。
・使用部分:全身の肌荒れしたところへ。

●尿素系クリーム
・効能・効果:皮膚の角質化を溶解します。
・使用部分:ひじ、ひざ、かかとなど角質化したところへ。皮膚の薄いところは避ける。

●かゆみ止め(尿素系)クリーム
・効能・効果:乾燥によるかさつきやかゆみを改善します。
・使用部分:乾燥によるかさつきやかゆみがあるところ。

●かゆみ止め(非尿素系)クリーム
・効能・効果:かゆみ、皮膚炎、しっしんなどのかゆみを改善します。
・使用部分:全身の乾燥、かゆみ、皮膚炎のあるところ。

●保湿系クリーム
・効能・効果:乾燥によるかさつきやかゆみを予防します。水分・油分の補給も。
・使用部分:顔、全身の乾燥が気になるところ。

肌の乾燥や外部からの刺激を防ぐバリア機能のセラミドをダイレクトに補うことができるということで売れている『小林製薬のヒフミド』。
大好評につき、今なら、WEB通販限定で『ヒフミド トライアルセット』を送料無料980円でお試しできます。
乾燥が気になるこの季節、限定商品ですので、お早目のご注文を!!
ウェブ限定『ヒフミドトライアルセット』を980円送料無料で >>


肌乾燥対策にはお部屋の加湿も


職場や寝室など長い時間を過ごす場所の生活環境も肌乾燥に影響をします。
部屋の湿度は60%が理想的です。湿度計があればお部屋の湿度を計ってみてください。
もし湿度計がないようでしたら、寝る前にぬれたタオルを部屋に干し、翌朝カラカラに乾いていたらお部屋が乾燥していることになりますので、加湿器などて加湿するようにしたいものです。

話は変りますが、お風呂に入るときも2点ほど注意したいことがあります。
1つはお湯の温度は40度以下にするようにしましょう。個人によっても違うのですが42度程度になると体が温まって「かゆみ」を生じます。
もう1つは皮膚がふやけるほど長く入ると乾燥の原因になるのでこれも注意が必要です。半身浴で長く入る人もいると思いますが、お肌が乾燥していると気になる場合は入浴する時間を短めにしてみて下さい。

また、「かゆみ」で夜眠れない状態が続いたり、市販のクリームで症状が改善しない場合は湿疹がひどくなる前に、皮膚科などの病院へ行くことをお薦めします。

肌の乾燥や外部からの刺激を防ぐバリア機能のセラミドをダイレクトに補うことができるということで売れている『小林製薬のヒフミド』。
大好評につき、今なら、WEB通販限定で『ヒフミド トライアルセット』を送料無料980円でお試しできます。
乾燥が気になるこの季節、限定商品ですので、お早目のご注文を!!
セラミド


美白と美肌の基礎知識

ホーム
美白と美肌には日焼けに要注意
美白と美肌の宿敵たちに注意
紫外線(UV)から美白肌を守るケア
美白と美肌に良い食事と栄養
美白と美肌に良い入浴と睡眠
美白と美肌を導くスキンケア方法
美白と美肌、自分に合った化粧品
美白と美肌、毎日の心がけ
美白と美肌、お悩み解決方法
ポイント別、美白と美肌ケア
美白と美肌のためのニキビ対策
美白と美肌、ストレスとの関係
シワとコラーゲンの関係
美肌に良いクレンジングとは?

冬の肌乾燥対策
 
スキンケアの基礎知識

普通肌と混合肌のスキンケア
敏感肌と乾燥肌のスキンケア
シミとくすみへのスキンケア
シワとたるみのスキンケア
毛穴と肌荒れのスキンケア
ニキビと吹き出物のスキンケア
過剰なスキンケアに注意!
アトピーの方のスキンケア
化粧水と乳液
美容液とクリーム
クレンジングとパック
 
私のトライアル口コミ

美白と美肌のスキンケア体験口コミ・レビュー
 
お薦めトライアルセット

アテニア化粧品トライアルセット
アクアクレンズ限定お試し
デメルッド美白のおためしセット
マキアレイベル薬用ホワイトニングクリアエステヴェール
白白白保湿美白トライアルセット

リンク集

お問い合せ&相互リンク募集中

美白・美肌・美容・健康・ダイエット関連リンク集(1) (2) (3) (4) (5)
美白・美肌・美容・健康・ダイエット関連リンク集(6) (7) (8) (9) (10)
美白・美肌・美容・健康・ダイエット関連リンク集(11) (12) (13) (14)
美白・美肌・美容・健康・ダイエット関連リンク集(15) (16) (17) (18)
美白・美肌・美容・健康・ダイエット関連リンク集(19) 
(20) (21) (22)
美白・美肌・美容・健康・ダイエット関連リンク集(23) (24) (25) (26)
美白・美肌・美容・健康・ダイエット関連リンク集(27) (28) (29)

お役立ちリンク集(1) (2) (3) (4)
お役立ちリンク集(5) (6) (7) (8)
お役立ちリンク集(9) 
 






ホーム
美白と美肌には日焼けに要注意 | 美白と美肌の宿敵たちに注意 | 紫外線(UV)から美白肌を守るケア | 美白と美肌に良い食事と栄養
美白と美肌に良い入浴と睡眠 | 美白と美肌を導くスキンケア方法 | 美白と美肌、自分に合った化粧品 | 美白と美肌、毎日の心がけ
美白と美肌、お悩み解決方法 | ポイント別美白美肌ケア  | 美白と美肌のためのニキビ対策
| 美白と美肌、ストレスとの関係
シワとコラーゲンの関係 | 美肌に良いクレンジングとは?

Copyright © 2006-2010 美白と美肌の基礎知識. All Rights Reserved.